たまに日記 トップアスリート出前指導

スリート出前指導 ひとつばたご

 

何日も何日も前から楽しみにしていました

岐阜県トップアスリート出前指導

トップアスリートの

『和戸達哉』選手に来ていただきました。

陸上の110mHの選手です。

 

障害福祉サービス事業所への出前指導は

初めての試みです。

 

 まずは仲良く一緒にご飯を食べました。

 

 

そして、体育館へ移動して

さあ始まります

 

 

いつになく真剣な顔で話を聞きます

 

 

バトンを使ってウォームアップ

 

 

バトンが渡せなかったり

「はい」の掛け声が出来なかったり・・・

 

しかし、次第に上手になってきました。

 

 

次はストレッチ

 

 

 

ミニハードルも使って横歩き

 

そして前へ

 

 

次はハードルを倒して

 

 

いつもは狭い歩幅なのに

今回はこ~~~~~んなに広い歩幅で走っています

 

すごいね

 

 

バトンの渡し方も練習しました。

 

 

 

和戸選手としては

したかった指導の半分も・・・

イヤイヤ、1/4も出来なかったかもしれません。

 

 

しかし、楽しくて楽しくて

 「こんなに走れるなんて!」

と思ったのではないでしょうか?

いつもよりうんと走れていました。

足が動いていました。

 

最後は一人一人握手をしてもらって

にこにこでした。

  感謝感謝です。

本当にありがとうございました

 

 

翌日談ですが

 

『夢にまで見ちゃった』と

とてもいい思い出ができましたね。

 

 

これからも日々の運動に生かしていきます。

 

 

ひとつばたご  みなえ

 

  • ヒット数153