上矢作小学校にて6年生の福祉体験学習を行いました

  先日1月31日(火)の3時間目~4時間目に上矢作小学校にて6年生の福祉体験学習を行いました

 

 
 


  学習内容は『ふくしについて・高齢者の身体について』と『高齢者疑似体験』です

 

 



  はじめに、3時間目は『ふくしについて』考えます


  「ふくしってなんだろう?」

  「みんなが思うふくしって?」

 

 

 




  ふ・・・ふだんの

  く・・・くらしを

  し・・・しあわせに




  

 いろんな意見がたくさん出てきました


  その後4時間目に向けて『高齢者の身体について』考えます

 

 




 そして、4時間目は「福祉学習応援隊!!」の方より高齢者疑似体験グッズの説明を聞き、

  3人でグループを作り『高齢者疑似体験』を交代で行います
 

 

 

 

 

 

 

 「目が見えない~」 「歩きづらいなぁ」 「こわいよ~」

  「手かして~」  「(おはじきを)つかめない、、、」

 


  体験後は学習のまとめを行います



 

 

 

 この体験を通じて学んだ事を、毎日の生活に活かして頂けることを願っています。

  みんなの「ふだんのくらしをしあわせに」・・・







  地域福祉課 佐野

  • ヒット数106