岩邑中学校1年生 福祉体験学習を行いました。

 10月31日(火)、岩村福祉センターで岩邑中学校1年生が福祉体験学習をしました。

 

 講師には、大上さん、矢頭さん、点訳サークル「きつつき」の西尾さん、勝さん、手話通訳の阿部さん、福祉学習応援隊!!の杉山さん、今井さん、小板さんを迎えました。

 

午前中は、福祉についてと視覚障がい、聴覚障がいについての話を聞いたあと、クラス別で点字体験、手話体験をしました。

 

↑指文字で自分の名前を表す練習です

 

↑点字で自分の名刺をつくります!

 積極的に質問をしたり、問いかけに元気よく「はい!」と答える生徒のみなさんに、講師、職員共に「気持ちいいね~」と感心しきり

すがすがしい気持ちになりました。

 

 ↑3人一組になり高齢者疑似体験を体験中です!

 

 午後は岩村デイサービスセンターの利用者さんと交流を図りみなさんの前で合唱を発表しました。
 
 肩もみと握手をして岩邑中学校1年生の福祉体験学習は終了しました。
 
 来月は恵那市内の各福祉施設へ訪問して、実際に体験してきます。
 
 最後は福祉センターの清掃活動。

点字ブロックや靴箱の中、トイレなど普段手が行き届かないような細かなところまできれいしにしてくれました。ありがとうございました。

 

 

生徒のみなさんが、この日の体験を経て、ふくしについて身近に感じて下さればと思います。

 

 

 

地域福祉課 西尾

 
 

 

 

  • ヒット数126