中野方防災・みまもりボランティア研修

2月18日(土)、午前9時より
中野方コミュニティセンターにて
 
平成28年度 中野方 防災・みまもりボランティア研修
 
を開催しました
 
 
研修の内容は
 
岐阜大学 流域圏科学研究センター 小山准教授による講義
「豪雨災害時の避難の課題と取り組み」
 
 
から始まり
 
包装食袋(ハイゼックス)を使った炊き出し実習
 
 
 
続いて行った演習では
NPO恵那市防災研究会の岩井会長による
「みまもり避難計画(地区避難計画)」の解説や
 
 
みまもり活動をされている方々による「逃げ時マップ」作成などの
「みまもり演習」
 
 
 
 
備蓄食材による避難所の食事の献立を作成する
「災害時の『食』演習」
 
 
 
 
段ボール製の組み立て式ベッドやパーテーションの
「組立実演と展示」
 
 
 
を行いました
 
 
お昼には炊き出し実習で作成した炊き込みご飯と
非常用豚汁を試食(漬物付き)
 
 
盛りだくさんの内容でしたが
とても充実した研修になりました
 
参加くださったみなさま
開催にご協力くださったみなさま
ありがとうございました
 
 
 地域福祉課 はやし
 
 
 
 
■平成28年度 中野方 防災・みまもりボランティア研修
 
【主催】
社会福祉法人 恵那市社会福祉協議会
恵那市社会福祉協議会 中野方支部
NPO恵那市防災研究会
 
【共催】
恵那市
NPO法人 まめに暮らそまい会
 
【後援】
岐阜県
中野方地域協議会
 
  • ヒット数186