ホーム  >  えなきっず  >  えなししゃかいふくしきょうぎかいってなあに?

えなきっず しゃかいふくしきょうぎかいってなあに?
質問 しゃかいふくしきょぎかいってなあに?
回答 みんなが手(て)をとりあってしあわせに暮(く)らせるよう応援(おうえん)をする団体(だんたい)です。
質問 しゃいかいふくしきょうぎかいってどこにあるの?
回答 恵那(えな)・岩村(いわむら)・山岡(やまおか)・明智(あけち)・上矢作(かみやはぎ)・串原(くしはら)の6ヶ所に「福祉(ふくし)センター」または「支所(ししょ)」としてあります。そこには、それぞれの地域(ちいき)で、みんなの町(まち)や人(ひと)を元気(げんき)にするために職員(しょくいん)が働(はたら)いています。
質問 どんな人(ひと)が使(つか)っているの?
回答 福祉(ふくし)センターには、児童(じどう)センターやデイサービスセンターなどがあります。そのため、あかちゃんからお年寄(としよ)りまで元気(げんき)な人(ひと)も障(しょう)がいのあるひとも使(つか)える施設(しせつ)になっています。また、一人(ひとり)で外(そと)に出(で)られない人(ひと)には、ホームヘルパーさんがお宅(たく)を訪問(ほうもん)しお手伝(てつだ)いもします
質問 どんな仕事(しごと)をしているの?
回答 みんなのくらしが幸(しあわ)せになるように3つのグループに分(わ)かれて仕事(しごと)をしています。
        
  • こどもやお年寄(としよ)りなど、福祉(ふくし)センターや社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい)を必要(ひつよう)としてくれる人(ひと)たちが元気(げんき)で幸(しあわ)せに暮(くら)らせるためのお手伝(てつだ)いをする人(ひと)
  •     
  • みんなの地域(ちいき)が元気(げんき)で笑顔(えがお)いっぱいになるお手伝(てつだ)いをする人(ひと)
  •       
  • (1)と(2)を頑張(がんば)る職員(しょくいん)を支(ささ)える人(ひと)
①~③のグループにわかれた職員(しょくいん)が協力(きょうりょく)し合(あ)って『福祉(ふくし)のまちづくりを進(すす)めていく』それが社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい)の仕事(しごと)です。
私(わたし)たち社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい)の職員(しょくいん)一同(いちどう)のキャッチコピーは『いっしょに手(て)をつなご』です!